デリケートゾーンの黒ずみはビタミンCで解消できるのか?

デリケートゾーン 黒ずみ ビタミンC

デリケートゾーンの黒ずみは女性にとっては恥ずかしいものです。一刻も早く綺麗にしたいですよね。

 

色々なケア方法をお探しの方も多いと思いますが、今回はビタミンCがデリケートゾーンの黒ずみに効果的かどうかについてをお話ししています!

 

ビタミンCはデリケートゾーンの黒ずみに効果的なの?

ビタミンCは昔からお肌の美白や保湿に良いとされてきた成分の一つです。

 

高い抗酸化作用があるので、メラニン色素の発生や老化の原因となる活性酸素を除去する作用が高く、シミやしわなどのエイジングケアの観点からも多くの化粧品に使用されてきた成分でもあります。

 

実際に肌のターンオーバーが活性化されてエイジングケアに高い効果を発揮してくれるビタミンCですが、ビタミンCは人によってはお肌に対して刺激を与えてしまう事も考えられます。

 

基礎化粧品の中に含まれているビタミンCでお肌がヒリヒリした、赤みが出てきた…という方もいらっしゃるので、お肌が弱い方にとっては刺激になる可能性が高いとも言えます。

 

デリケートゾーンは体の中でも皮膚が薄く柔らかく、刺激にとても弱い部分です。
実際にビタミンCを直接塗ると、刺激となって逆に黒ずみの原因になる事も考えられます。なので、一般的な基礎化粧品ではなく、デリケートゾーン専用のケア用品を使ってケアする事が一番の黒ずみ対策にも繋がります。

 

ビタミンCで黒ずみ解消を狙うなら食べ物からの摂取がベスト!

デリケートゾーンは体の中でも一番敏感な部分ですので、黒ずみを改善する為にはデリケートゾーン専用のケア用品を使った方が良いでしょう。

 

ただ、体の外側だけではなく、内側からもケアする事で黒ずみの改善を図る事が出来ます。

 

ビタミンCが多く含まれている食べ物や飲み物を摂取する!

ビタミンCが多く含まれている食べ物や飲み物なども一緒に摂取する事で、メラニン色素を発生させる活性酸素を除去する作用が高くなります。また、ビタミンCは過剰摂取しても尿から体外へ排出される作用がある為、お肌の為にも常に補給しておきたいビタミンでもあります。

 

美白効果だけではなく、ターンオーバーを促したり保湿をキープする作用もあるので、黒ずみケアと併用する事でより早くきれいなVIOを手に入れる事が出来るかもしれません^^!